各士業者様向け

​税理士様へ

決済に併せて評価をお求めの際は、決済期の3ヶ月前から取り組む必要があります。

検討の際には、よろしければ訪問いたします。

弁護士様へ

より適正で公平な判断として不動産鑑定士のレポートを要望される場合、調停期日や法廷期日に応じて応対いたします。

その他

不動産について、鑑定に限らず「誰に何を頼んだらいいのかわからない」という方もお気軽にお問い合わせください。これまでも特に女性の方からこのようなお問い合わせが多いです。適切な道筋を一緒に考えます。

宅地建物

取引士様へ

重要事項説明書作成

会計士様へ

不動産鑑定に基づく適正な時価評価の活用により、企業の利害関係者や投資家に対して不動産価値の説得力のある説明ができ、より適切な財務諸表の作成が可能となり、企業の信頼度を高めることができます。

©2019 by Takamachi Kantei 

  • たかまち鑑定Facebook
  • スクリーンショット 2018-01-25 1.51.08